PROF. 三木智子

高松市出身。4 歳からピアノ、小学生からトランペットを吹き音楽に親しむ。

大学生のころにジャズバーでアルバイトをしたことをきっかけにジャズの勉強を始める。

2003 年単身N.Y.渡り、現地で様々なセッションワークショップに取り組み、

現地ミュージシャンと親交を深める。

Geacomo Gates 氏、霧生ナブ子氏に師事。

帰国後は、県外にてプロ活動を行うミュージシャンと自身を含む地元で活動中のミュージシャンを繋ぐライブを企画。

​また、USボーカル教室で講師を経た後、独立。現在は自宅とYAMAHA音楽教室でボイストレーニング、ジャズやポップスなど歌のレッスンも行う。